会社概要

Company

会社概要

社名
一般社団法人日本セルフマネジメント開発協会
創業
2018年
業務内容
  1. セルフマネジメントの重要性の認知向上
  2. セルフマネジメントに関する知識や技術の提供
  3. セルフマネジメントによる能力開発
  4. セルフマネジメントによるメンタルヘルスケア
  5. セルフマネジメントに関する講演会、セミナー、個人セッション、プログラムの企画、運営、開催
  6. セルフマネジメントに関するプログラム、コンテンツ開発
  7. 企業、団体へのセルフマネジメントの活用提案
  8. 関連企業、団体、地域等と情報交換、提携
  9. 各種認定、検定事業
  10. セルフマネジメントを通じた地域コミュニティづくり
  11. セルフマネジメントを通じたものづくり
  12. その他、当法人の目的達成のために必要な事業及び前各号に付帯又は関連する一切の事業
代表理事
片浦 啓子
理事
藤田 由紀子

代表からのメッセージ

Message

「心づくり」の大切さ

一般社団法人日本セルフマネジメント開発協会 代表取締役 片浦 啓子

はじめまして、代表理事をしている片浦啓子と申します。
また、株式会社Calmの代表取締役でもあり、企業研修講師・ビジネスコーチとして、起業家として活動しております。

私自身は2008年からフリーランスとなり、2015年に法人化致しました。
それまでの道のりはいろいろありましたが、多くの経験をさせて頂けたと思っております。

その中で、自身にとって影響度が高いものの1つが、5年間に渡る職業支援事業でした。
2011年から2016年、愛知県と長野県にて、就労支援活動に従事していました。講師としてもチーフリーダーを担当させて頂き、リーダーシップの発揮にも関与させて頂きました。

就労支援事業は男女、年齢、業種、様々な方々にご参加頂いていました。その方々を再就職して頂くために特に大事にしていたのは、「心づくり」でした。他クラスでは面接スキル、書類の書き方等に専念する中、自身が担当するクラスで行っていたことは、「心づくり」、マインドセットだったのです。

最初のスタートは他クラスと出遅れていたにも関わらず、就職決定率は毎年トップでした。さらに採用されてのもどりも少なく、定着率にも効果を上げていました。そして、副産物としてどのクラスよりも仲間意識が高く、チーム力が格段に高いことも、担当する講師として自負していたことです。就労支援事業にご参加の皆さんが教えてくれたこと、それは「心づくり」の大切さでした。

そして、他講師の皆さんにも教えて頂けたこと、スキル・テクニックも大切であること。それは本当だと思います。ただ、そこに「心づくり」を行うことで、よりスキル・テクニックが発揮されるのだと、経験をもって学ばせて頂きました。

「心づくり」

その経験を活用しながら、一般社団法人日本セルフマネジメント開発協会を通して、弊社理念に共感したチームで、世の中に「シンプルな幸せで豊かに生きる・生き方支援」を提唱し、多くの笑顔を作りたいと祈念しております。

代表理事 片浦啓子

私たちは、働く人の『心づくり』を広く支援していきます