新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

【マインドセット講座10】衣食住のクオリティを高める3

こんばんは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは、「衣食住のクオリティを高める3」です。

マインドセットのコツを学ぶ前に、簡単にできることをご紹介しています。

それが、「衣食住」です。

 

さて、GWに息子と娘が帰省しておりましたが、息子は遠方、本日もどりました。

自身も母親なんだと明確にわかる瞬間が、息子を見送る時です。

 

4年目になると言うのに、やはり見送ると涙が・・

もうこれは慣れないのだと、半あきらめております(苦笑)。

 

息子は就活の一環でもどってきていただけですが、

1日だけお正月ぶりに家族全員と過ごすことができました。

お正月のように過ごし、とても楽しかったです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、息子がGWに帰省すると知ってから、

何をしたかと言いますと・・

 

 

大掃除でした(笑)。

 

 

4月末は年末の気分でした(笑)。

帰宅したらできるだけ良い環境でゆっくりしてほしい。

いつもそう思っていますが、母親ができることは、そんな事ぐらいです。

 

 

運気を上げるのも、開運をするのも、まずは掃除であると思っています。

そして気分も清々しくなるのは、掃除です(笑)。

 

 

ちなみに、出張する際に泊まるホテルも、お部屋に入ったら、気を整えることをしています。

何をするのかは、また何かのテーマでご紹介しますね!

 

最後に、一番いい環境に必要な要素は何だと思われますか?

 

それは、自然と水だと思っています。

水もいい波長をもっていると、ある模様が水面に出るんです。

 

家族と行きました三重県にある多気ヴィソン

https://vison.jp/

E8C25D04-D4BB-4636-9802-86D6E8431D7F.JPG

こちらのお湯には、その模様が出ていてびっくり

お水がお湯が、良いのだと感じた次第です。

かなり熱めで、オススメです。

(三重県菰野にあるアクアイグニスよりも熱めかも)

 

素敵なエントランスでした。

DF0AAC3B-4F8F-4B92-A3D5-9FC325F544AC.JPG

ふっふっふ、多気ヴィソンの宣伝になってしまいましたね。

 

何をお伝えしたかったと言いますと

「心を整える」には、居(場所・環境)を活用する事です。

 

居(場所・環境)を整えることの方が、

心を直接整えることよりも、簡単だったりします。

 

外側の環境を変えていくことで、自分の人生に良い影響を与えていけるといいですね。

楽な方法から、まずは取り組んでいきましょう。

 

追記

お久しぶりな方が、「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」のお申込みをしてくださいました。

社団メンバー一同、より楽しみになってきました♡

 

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ご案内】

5月15日からスタートする

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」募集開始致しました!

https://www.self-management.or.jp/course/

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座9】衣食住のクオリティを高める2

こんばんは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは、昨日の「マインドセット講座8」のテーマでありました

「衣食住のクオリティを高める」の続きです。

 

ABCEF73C-77E8-4C72-AD4B-0C543D4E5FAD.JPG

 

本日は久しぶりに料理教室に参加してきました!

既にGWに入っているような・・笑。

 

F4CE6088-6277-443E-BD54-0C5FFC5140A4.JPG

2年のコロナ禍をえて、一番変化したのは「食」だったりします。

家庭料理の見直しをしてみようと、2年間いろいろな料理教室に参加しました!

 

1日3時間もキッチンに立っていることが、

自身の幸せな時間になることが、2年間の収穫かもしれません(笑)。

 

さて、本日の先生は、「素材と仲良くなろう!」が合い言葉でした。

 

小麦粉にもいろいろな種類があることを改めて知り、

食感もそうですが、タンパク質の含有量や、胚分の違いや、

それを踏まえて、どう組み合わせてお菓子を創るのか?

 

自分を観察すること、自分の資質を知ること、

相手を観察すること、相手の資質を知ること、

まさに仲良くなろうです!

 

本筋からそれましたが、

「食」も素材や調味料を深く知ると、面白いです。

 

丁寧に生きるとは、こんなところからも、できそうです。

 

明日はウスターソースを創る予定です。

いつか、ご紹介したいです。

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ご案内】

5月15日からスタートする

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」募集開始致しました!

https://www.self-management.or.jp/course/

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座8】衣食住のクオリティを高める

こんばんは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

世の中の出来事を観ていると、悲しい事件が起こったり、戦争は継続されていたり、

それでも今できることは、自分自身を生きることしかできないのだと、いつも感じます。

でも、祈ることはできます。

 

心(マインド)を整える・公式ブログでの「マインドセット講座」も8回となりました。

GWもアップしていきますので、よろしければご利用くださいね。

 

さて、本日のテーマは「衣食住のクオリティを高める」です。

 

衣食住といいますが、どれが一番重要か、ご存知でしょうか?

そう・・

 

 

だそうです。

 

昔の日本人は、天然素材3選、シルク、リネン(麻)、コットン(綿)を身に纏っていました。

身を守っていたとも言われています。

 

現在は化学繊維が中心になっていますよね。

自身のワードローブにも、勿論たくさん愛用しています。

でも、衣は肌に常に触れるもの。

 

ちなみに、肌は色を識別するそうで、グレーの下着を着用すると、体の老化が進むのだとか。

それを聴いた数年前から、グレーを直接肌に触れないようにしています。

 

また、50代になってから、SDGSを意識して、

衣に対してクオリティを高めようという意識が高まりました。

 

衣は、昨年を境に何故か好みが180度変わりました。

自身で言うのもおかしいですが、面白いです。

 

ちなみに、購入する判断基準としては、

 

天然素材3選に入るのか?

持続可能な服なのか?(10年以上は着れるのか?)

着心地がいいか?

創っている人の想いは?

藍を使用しているか?

 

この5点の3つがクリアになれば、その服がかなり高価であっても、

購入しています。

 

食は、コロナ禍のおかげで?料理が上手くなりました。

いろいろな料理教室に通い、今では、ドレッシングも、ソーズも、蕎麦やうどんも(笑)、

カレーやシチューも、自分でルーから創ります。

(社団のメンバーを呼んで、将来ホームパーティー兼料理教室をしようと、

勝手に妄想を膨らませています。嫌がられそうですね。ふっふっふ。)

 

住は、タイミングを観て、自然があるところに引越すと思います。

 

今回は何をお伝えしたかったかと言うと、

マインドセットの原点は、衣食住だと実は考えています。

 

日常を大事に生きていると、心や気持ちが安定します。

世界や世の中や、自分の身にいろいろな事が起こっても、日常の生活が安全基地となります。

 

何だか、マインドセットって難しいな、と思われたら、

衣食住のクオリティを、どれか1つでも高めてみてください。

 

コツコツとですが、いろいろなバランスを取りながら、

自身も衣食住のクオリティを高めています。

 

お金もかかりますからね(笑)。

できるところから、進めています。

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ご案内】

5月15日からスタートする

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」募集開始致しました!

https://www.self-management.or.jp/course/

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座7】セルフ・リスペクト(自尊心)

こんにちは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは「セルフ・リスペクト」です。

セルフ・リスペクトとは、自尊心のことです。

 

つまり、自分が自分自身をどう思うか?ですが、

 

自分のことを好きと思う事は、自己受容

自分のことを信じる事は、自己信頼

自分のことを尊ぶ事は、自己尊重

そうコーチング業界で学びました。

3つ合せて、自己肯定感と言います。

 

ただ、これからの解釈は様々なので、

自身ではこう解釈しています。

 

自己受容とは、自分のことを好きと思う事ですが、

好きか?と問えば、嫌いな部分も見えてきてしまいます。

 

2極化思考で終わるのでははなく、自分の嫌いな部分を、

それでも好きだと言えるかどうかだと捉えています。

 

「まぁ、いいか。」ではないですが、これも自分だと言えるのか。

*開き直ることではないです。嫌いな部分を受容できるかどうかです。

 

自己信頼とは、自分のことを信じる事ですが、

これもまた、いろいろな解釈があるのですが、

究極ですね、自分が失敗しても、上手くいかなくても、

そんな自分でも大丈夫、次にまたチャンスがある、出逢いがあると、

上手くいかなくても、前に進んでいける自分を信じれるかどうかだと捉えています。

 

自己尊重とは、自分のことを尊ぶ事ですが、

自分のことをお客様のように扱えるかどうかと言われます。

 

ただこれも、少し自身の解釈を入れるのであれば、

人は誰しも自尊心を持っています。

つまり「認めてほしいという気持ちです。」

承認欲求とも言われます。

 

では、褒められることで「認めてほしい」は満たされるのでしょうか?

満たされる部分も大きくあるので、褒めることはとても重要です。

 

ただ、本質は「許してもらいたい」と捉えています。

自分の至らないところを、許してほしいです。

 

承認欲求が強い方は、「やりたいことがある」人が多いです。

今の自分に満足していない方です。

 

自分に可能性があることを観ずして、自分の至らないところにフォーカスをしてしまう。

自己尊重とは、自分を許すことなのだと、最近では捉えています。

 

自身もある出来事を境に、だれも私を認めてくれないという気持ちが強くなりました。

「あなたは悪くないよ。」と誰かに言ってもらいたかったからです。

 

でもそれは、外に求めるのではなく、自分が自分に言ってあげること、

「自分の至らなさを許してあげること。」

何度も腹落ちするまで、自分が自分に言ってあげることだったのです。

 

そして、自尊心(自分が自分を尊ぶこと)が醸成されてくると

相手の自尊心も大切にできます。

 

自身もまだそう思えないことは人生の中でいくつかありますが、

このロジックを知っているだけもで、違いは大きいと感じます。

 

最後に、わたしたちは、正直、頭の中では、

いつも過去のできごとに対する恨みや悔しさがうずまいているものだそうです。

(←自身は気付くとそこにフォーカスしてしまうこと多いです:苦笑)

 

自分が自分自身をどう思うのか?

心を整えていくことで、穏やかな日々を増やしていきたいですね。

世界平和にも繋がるのではないかと、捉えております。

 

あなたの人生やお仕事等、何かのお役に立てれば、嬉しいです♡

 

追記

5月15日からスタートする

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」

募集開始致しました!

https://www.self-management.or.jp/course/

 

自己肯定感自己承認をテーマとした回もございます。

どのように高めていくのか、よろしければ学んでいきませんか?

新しいコンテンツがたくさん立ち上がっています♡

 

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座6】ベストなコンディション

こんばんは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは「ベストなコンディションを保つ」です。

 

昨晩、TV「情熱大陸」を視聴していました。

プロバレーボール選手である石川祐希氏の特集でした。

https://www.mbs.jp/jounetsu/2022/04_24.shtml

 

ファンの一人でもありますが、石川選手の人柄は本当に素敵だと改めて思います。

人として素敵な方は、刺激を頂きながら、心揺さぶられるものですね。

自身は反省することばかりでした(苦笑)。

 

さて、情熱大陸を拝聴していて、今回お伝えしたかったのは、

やはり、やはり、やはり、

プロはベストなコンディションを常に意識して毎日調えているということでした。

 

実はここ数ヶ月、母の状態が良くない状況です。

あるきっかけで、母のコンディションが悪くなりました(コロナではありません)。

 

歳を取ると、自分のコンディションをもどすことにとても労力と時間がかかると、

母を観ていて感じています。

 

コンディションのほんの少しの不調にもすぐに気付き、

そして、すぐもどすことができるのか(年齢も影響しますね)、

とても悪くなって気付くのか、ここにもポイントがあると感じます。

 

常に自分を観察していることが、大事です。

 

ビジネスコーチとして、クライアントさんの状態を常に見ていることがあります。

それは、「自分自身から離れていないか。」です。

 

自分らしさとは、自分にもどることだと捉えています。

 

ベストなコンディションとは何か、自分自身でいられるのかどうか?

大事な観点の1つであると、自身ではそう捉えています。

 

追記

風の時代に必要なマインドセット講座2.0

募集開始致しました!

https://www.self-management.or.jp/course/

 

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座5】パラダイムシフトについて

おはようございます。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは「パラダイムシフト」です。

 

さて、本日9時~「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」の募集開始です。

定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。

 

ぜひ、お早めにどうぞ。

講座案内から、お申込みが可能です!!!

 

はい、お待たせいたしました!

本日のテーマ「パラダイムシフト」について、進めてまいります!

 

パラダイムとは、価値や考え方をさしています。

 

ニューノーマルな時代と言われる、令和。

アフターコロナで、新しい価値や考え方に、わたしたちはシフトしましたね。

 

マスクもそうですし、店内入る際の検温等、習慣化になりました。

2年とは、やはりマインドもパラダイムも、浸透&定着させるチカラがあると感じます。

 

農業革命

産業革命

意識革命

 

パラダイムシフトしていくこの時代に、わたしたちは変化&変容をより求められています。

だからこそ、非常にチャンスであるとも、自身ではそう捉えています。

 

あなたの中のパラダイムシフト?この2年間、何がありましたか?

またこの先、何をパラダイムシフトしていきますか?

 

本日9時~募集開始致しました!!!

ご検討よろしくお願い致します。

 

一般社団法人MindLabo

代表理事 片浦啓子 拝

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座4】これからの働き方

おはようございます。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは「これからの働き方」です。

 

突然ですが、自身のプライベートを少し公開させて頂きます。

息子が今年から大学院生となり、娘が大学4年生となります。

 

ふたりとも国公立の大学に入学はしてくれたものの、

親元を離れての生活であるため、教育費用含めて毎月の生活費等のお金は、

正直、ものすご~~~~~く、かかります。

 

先輩ママ達から伺っていたものの、親になると人生のキャッシュとして教育費はかなりを占めます。

ただ、30代の自分に感謝していることがあります。

 

それは、学資保険や貯金というストックよりも、

自分が稼ぐ力を身につけた方が良いのではないかと、

あの時、自分が働き方(生き方)を決めたことでした。

 

今だから言えますが、教育貯金よりも自己投資額の方が多かったです。

時には親にまでお金を借りて(全て返済しています)自己投資をしていました。

 

でも、今は稼ぐ力を備えて、法人化までした次第です。

個人事業主も勿論いいですが、法人化して良かったと

より今は思っています。

(そう思うまで、数年かかりましたが:笑)

 

ただの自慢話になってきましたが・・・

 

何をお伝えしたかったかと言いますと、

昨日、鏡の法則で有名な野口氏のメルマガを拝読して「びっくり」、

これから益々、「フローの力」(稼ぐ力)が必要になってくると言うのです。

 

私たち社団は、これから新しい働き方を提供していくというヴィジョンを、

先日メンバーに発表したばかりでした。

 

これからの人生10年掛けて、新しい働き方を創りだしていきたいと考えます。

それは、ひとりではなくチーム(誰かと、二人以上でチームといいます)で

進めていけたらと考えています。

 

そんな50代にしていきたいと、より感じている今日この頃です。

 

これからの働き方を構築することは、新しい生き方を見出すのに繋がっています。

そんなお話を、第1回目の講座でできたらと思っております。

 

どんな老後を過ごすのか、今の自身のテーマです。

 

お金が全てとは思いませんが、お金がないことの苦労は幼少期ひと以上にしているため、

幸せで豊かにいきるための、とても大切な道具(ツール)だと思っています。

 

いろいろな価値観に触れながら、これからの働き方を考えてみる「きかっけ」にして頂けると

嬉しいです。

 

一般社団法人MindLabo

代表理事 片浦啓子

 


引用文:

【野口嘉則メルマガ】これから10年で僕たちの働き方はどう変わるのか? どのような力が必要になってくるのか?

 

人々の長寿化が進むと、

過去に貯めた資産(ストック)に

依存していては、

安心して生活できない。

 

本当に頼りになるのは、

 

自分でお金を稼ぐ力、

新しいものにトライするチャレンジ精神、

自分で自分の人生をクリエイトする創造性、

 

などの「フローの力」だ、

というわけですね。

 

これについては、

リンダ・グラットンも、

『ワーク・シフト』や『ライフシフト』

などの著書の中で、

同様のことを述べています。

 


編集後記:

長寿社会となる世界、これからの10年をどうテコ入れしていくのか、

とても重要なターニングポイントであると感じています。

 

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」第1回目では、

1時間の数少ない担当時間ではございますが、

お互いそれぞれのヴィジョンを描けるといいですね。

 

片浦啓子

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座3】心遣いと気配り

おはようございます。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは「心遣いと気配り」です。

 

毎年、この14年間、4月は新入社員研修の一環として、

「ビジネスマナー」をかならず指導させていただいております。

 

思えば、ビジネスマナーのコンテンツもここ2年で変化しています。

コロナ禍に必要なマナーも加わったとお伝えすれば、わかりやすいでしょうか。

 

毎年有り難いのは、自身もビジネスマナーを見直せることです。

 

時代と共に変化するビジネスマナーであるため、

最先端の内容に触れることは、企業研修講師の醍醐味なのかもしれませんね。

 

前置きが長くなりましたが、

マインドをマインドで変えるのは、実はとても困難だと捉えています。

 

具体的にお伝えするならば、突然ですが、

「ビジネスマナーとは何かと問われたら?」どのようにお伝えしますか?

 

「自分の素敵な心(マインド)、心遣いと気配りを、言葉と態度(行動)にして相手に伝えること。」

 

だと、自身では捉えています。

 

マインドは、逆に行動で創ることも可能だということです。

それが一番楽であると思っています。

 

美しい言葉(敬語・日本語)を使用していれば、

美しい心(マインド)が心に醸成されます。

 

ビジネスマナーはひとつの型でありますが(国によって違います)

その型を体得していくことが、ビジネスマナー研修だと思っています。

(一般常識、ルールと言った捉え方ではなく、真意を捉えることが重要ですね)

 

ただ、そこにロジックを知る必要があります。

「なんのために」「何をおこなうのか」です。

 

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」は

これからの時代に必要であると考える、マインドセットのロジックを学びます。

 

そして、それをどのように活用するのかも、受講者方々とディスカッションします。

ただ、そこに答えはありません。(活用しなくてもいいです:笑)

 

なぜなら、受講者おひとりおひとりが、選択することだと捉えているからです。

 

「自分はこのマインドでいこう」が、わたしたち講座の合い言葉になりそうです。

 

講座の詳細はコチラまで

https://www.self-management.or.jp/news/archives/51

 

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座2】レモンを育てて想うこと

おはようございます。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

2年前からですが、我が家にレモンの木がやってきました。

たわわとなるレモンの実を、ベランダから取って調理する瞬間が、

幸せな私でありました。

 

レモンは2年おきに実がなることをご存知でしょうか?

もちろん、私も知りませんでした。

 

今年、レモンの花が咲きました。

虫さんにいっぺんに食べられてしまうため、毎日虫さんチェックです(笑)。

 

何かを成し遂げることにおいて、いつも2年を定めています。

 

昨日、顧問税理士さんのコンサルティングを受けました。

そう、今年はオンライン化して2年目になります。

 

社団のメンバ-達は、本当によくやってくれています。

一番進化しているのは、自身ではなくメンバー達でしょうね。

 

ただ、代表理事の責任において、事業形態を来年はさらに変えることに致しました。

 

オンラインリアル講座は、今年2022年で終了です。

来年2023年からは、動画販売のみとなりそうです。

 

大切なメンバー達とは、これからの人生も共に歩んでほしいと想っています。

 

そして、今年度の受講者様とは、これからもオフ会を開催できるぐらいの

「繋がり」を作っていきたいと、メンバー一同想っております。

 

多様性あるこの時代を、どう生き抜いていくのか?

皆さんで考えていける、時間と空間を提供していきます。

 

よろしければ、ぜひご参加頂けると嬉しいです。

 

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」は、今週末土曜日9時~

募集開始致します!

https://www.self-management.or.jp/news/archives/51

 

 

一般社団法人MindLabo

代表理事 片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【マインドセット講座1】令和のOSを搭載しよう

おはようございます。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

昨日から、吉野家問題がSNS(Facebook)での炎上を起こしていると伺います。

(今、現在自身はFacebookをしておりません。)

ビジネスパーソンの一人として、やはり吉野家が発言した内容は・・情けなくなります。

 

本業は企業研修講師をしておりますが、

この1・2年の新入社員方々とお会いしてあきらかに違いを感じます。

 

いくつかお伝えするならば、学生時代にコロナ禍を体験している事による

皆さんの意識の高さ、社会貢献における在り方の高さ等です。

 

ジェンダーギャップ指数がいつまでたっても日本は改善されないとのことですが、

40代、50代、60代以上の私たちの頭の中にあるOS、

自身も含めてですが、昭和マインドを変えないかぎり、改善指数(基準)は上がらないと感じます。

 

ただ、私たちが変化しないのであれば、

40代、50代、これから10年先には、どうでしょうか?

 

もしかしたら、今の仕事さえ失ってしまうのではないかと、危機感を感じています。

つまり時代に合わない人になってくると考えるからです。

 

キングコングの西野さんが、YouTubeで

「これから苦しむのは、40代50代」と断言していらっしゃいました。

 

まさに私を含む、世代です(笑)。

 

では、どうしていく必要性があるのか?

企業研修講師を現役でおこなっているからこそ見えてくる観点、

これからの風の時代に必要な意識、ビジネスマインド、感じている事、

それらをお伝えすることで、皆様のお役に立てることができるのではないかと考えています。

 

答えがあるようで、ないものもあります。

受講者の皆様と共に、最適解を考え、

 

「自分はこのOSでいこう」と思えるヒントになって頂ければ、

それぞれ掴むことができるのであれば、

 

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」第1回目のビジネスマインド講座において

講師を担当する役割を果たすことができるのではないかと、感じております。

 

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」は、今週末土曜日9時~

募集開始致します!

https://www.self-management.or.jp/news/archives/51

 

 

一般社団法人MindLabo

代表理事 片浦啓子

 

 

 

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement