新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

【秋講座・第5回目後半】主体性の発揮2

こんにちは。

一般社団法人MindLabo代表の片浦です。

星の数ほどあるHPよりお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

 

2021年11月21日(日)10時~12時

秋講座第5回目が開催されました。

 

オンラインリアル講座として、秋講座はグループコーチングがメインとなっています。

後半担当講師は、加藤由里講師です。

「主体生発揮2」をテーマとするグループコーチングでした。

 

後半の「主体生の発揮2」では

より幸せで豊かに生きるためにを意図して、主体生を発揮するためのコツを学びました。

 

ポイントは「心の声」です。

 

心の声を聴く、どういうことだと思いますか?

ふと思うこと。

わくわくすること。

 

心の声を聴く、扉でもありますね。

来年の春講座でも、詳しく学んで頂けると思います。

 

どちらにしても、主体性を発揮するためには、

自分が人生を創っている(選択している)という在り方に立てるかどうかが、

まずはスタートラインになります。

 

 

一般社団法人MindLabo

代表 片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座・第5回目前半】セルフトーク2

こんにちは。

一般社団法人MindLabo代表の片浦です。

星の数ほどあるHPよりお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

 

2021年11月21日(日)10時~12時

秋講座第5回目が開催されました。

 

オンラインリアル講座として、秋講座はグループコーチングがメインとなっています。

前半の担当講師は、波木ゆかり講師です。

「セルフトーク2」をテーマとするグループコーチングでした。

 

前半の「セルフトーク2」では

コミュニケーションの対象となる、「自身との対話」にむけての学びです。

 

わたしたちは、刺激に反応し、感情が生まれ、行動が生まれていきます。

感情はどこから来るのか?自身の考え方から、感情は醸成されます。

 

書籍「7つの習慣」でも言われていますが、

刺激と反応の間、その隙間に、思考を入れることができるかどうかが重要です。

 

その思考を創る要素は、問いと答えにあります。

問いかけが自身の人生において生産性あるものかどうかによって

自分の人生も大きく変わると考えます。

 

「問い」をある目的のために、あらかじめ考えておく、そんなグループコーチングでありました。

沢山の問いがあり、自身も勉強になりました。

 

あなたの人生がより幸せで豊かになるための必要な「問い」とは何でしょうか?

 

一般社団法人MindLabo

代表 片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座・第4回目】心の持ち方2

こんにちは。

一般社団法人MindLabo代表の片浦です。

星の数ほどあるHPよりお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

 

2021年11月7日(日)10時~12時

秋講座第4回目が開催されました。

 

オンラインリアル講座として、秋講座はグループコーチングがメインとなっています。

担当講師は、講師片浦啓子の「心の持ち方2」をテーマとするグループコーチングでした。

 

私たちの取り巻く環境は、昨年の2月頃から開始したパンデミックにより、

世界全体が、かなり過酷な状況になっていると感じています。

 

ただ、自身のモノの捉え方によって、受け取るものは変わってくると感じています。

2021年11月の自身の手帳には「心を支えてくれるもの」という文字を大きく書いてあります。

 

そこに常に意識するように、書いたようです。

(自身のことなのに、なぜそこに書いたのか意図が不明です:笑)

 

わたしたちの外側に起こる出来事に

自身の在り方を依存させず

平和な気持ちで、穏やかな気持ちで、どう行動するのか?

 

心の持ち方1つだと感じています。

 

一般社団法人MindLabo

代表 片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座 第3回目後半】自己肯定感

こんにちは。

一般社団法人MindLabo代表の片浦です。

星の数ほどあるHPよりお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

 

2021年10月17日(土)10時~12時

秋講座第3回目が開催されました。

 

オンラインリアル講座として、秋講座はグループコーチングがメインとなっています。

後半は、山本智香子講師の「自己肯定感」をテーマとするグループコーチングでした。

 

自己肯定感とは何か?

自分を肯定する力(感情)です。

 

自己肯定感をなぜ醸成し、調えていく必要があるのか?

それは、自分のパフォーマンスを最大に発揮させるためです。

(自分らしく生きることにも繋がりますね。)

 

自己肯定感が低い人が、やりたい事を実現することは、

たぶん困難です。

 

理由は、成果創出又はいろいろな事を実現させている方々に、

自己肯定感が低い人はどなたもいません。

 

例え自己肯定感が低くなっても、それをかならずメンテナンスされる力と環境を持っています。

 

そして、自己肯定感とは、3つのモノから構成されています。

 

1,自己受容

2,自己信頼

3,自己尊重

 

それぞれ、少しだけ解説させて頂きます。

1,自己受容とは、自分を受容することです(そのままですが:笑)

 

では、自分を受容するとはどういうことか?

 

自分自身がダメだなぁと思う事

自分が嫌いな自分の性格等

自分が感じる否定的な感情(ネガティブな感情)

 

全部、受け入れることができるかどうかです。

抗わないことです(笑)。

許せるかどうかとも言えますね。

 

抗わず、受け留めることは、とても力が入りますね。

(だって、変えたいですよね・・自分のダメなところや、嫌いな部分:苦笑)

 

こんな話があります。

自分がダメなところ、失敗したところを、笑えるかどうかです。

それを、「悟り」と言う。

昔のメンターに、ご指導頂いた事もあります。

 

受け留めてから、行動変容する。

受け留めず、行動変容する。

 

実は、その先の成果等が100倍違います。

 

次に、2,自己信頼とは、自分を信頼することです。

(だから、そのまま言ってますね:笑)

 

では、自己信頼とはどういうことか?

根拠なき自信を指します。

 

自信とは、成果や結果を出してから醸成されるものではなく、

根拠なく自分を信じることができるかです。

 

「まぁ、なんとかなる。」

 

軽い気持ちが必要です(笑)

 

私たちは、自信に根拠やエビデンスをほしがります。

不安になるからです。

その気持ちはとても理解できます。

 

でも、順番が違います。

 

自信があるから、成果がでる。

成果があるから、(根拠ある)自信がでる。

 

本質は前者です。

宇宙の原則は、前者です。

常に最初は想いからスタートされます。

 

究極は、「上手くいかなくても、まぁ、なんとなる。」

ここまで行けたら、あなたも上級者です。

 

最後に、

 

3,自己尊重とは、自己を尊重することです。

(だから、、そのままです:苦笑)

 

多様性を価値とする時代と言われ、

その中でいかに自己尊重できるかは、本当により困難だと感じています。

 

私たちの世界は、たくさんの価値観に触れることができる環境下(インフラ)が整ってきました。

SNSやブログや、この投稿だってそう。

 

自己尊重するためには、他人との境界線をしっかり構築することが

とても必要になります。(このお話は、またどこかで。)

 

たぶん、この土台がないかぎり、

いつもいつも他人を優先する。

他人を大切にしないで、自分勝手な行動になる。

2つの状態が創られると捉えています。

 

自己尊重とは、他人尊重と比例しています。

そこには、WinWinの関係性があり、

どちらかが犠牲になっている状態はありません。

 

以上、自己肯定感における考察でした。

よろしければ、ご利用くださいませ。

 

一般社団法人MindLabo

代表 片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座・第3回目前半 セルフトーク】

こんにちは。

一般社団法人MindLabo代表の片浦です。

星の数ほどあるHPよりお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

 

2021年10月17日(土)10時~12時

秋講座第3回目が開催されました。

 

オンラインリアル講座として、秋講座はグループコーチングがメインとなっています。

ただ、前半はデビュー講座として吉永真実講師が登壇されました。

 

2年間弊社の公認インストラクターを目指し、その夢をあきらめず実現させました。

彼女の頑張りに、自身もよい影響を受けてきました。

挑戦し続けることの素敵さに、人はやはり感動をもらいます。

 

さて、ここ数年の世の中の風潮として、わくわくすること、楽しいことをやろう!

それが自分らしさだという流れがあったと自身では認識しています。

 

でも、自分らしさを大事にして生きるとは、そんなに甘くはありません。

やりたくない事もあります。

 

そして、独立だけが自分らしく生きるわけではなく、

企業内でも充分自分らしく生きることは可能です。

 

また、共存なしで、自分らしさを進めたとしても、成果創出はないと捉えています。

風の時代と言われるこの時代は、コラボであったり、共存しながらチームを大切に進めることが

とても大切だからです。

 

彼女を2年間見ながら、いろいろな葛藤があった中で、

自分のやりたい事と、自分がやらなければならい事と、

どう折り合いをつけてきたのか、たくさんの苦労があったと思います。

 

何をするのか?という事は、人生では大切だと思いますが、

自分の人生にどう望んで生きるのか?の方がより大切だと感じます。

 

そして、誰と共に生きるのか?

 

たぶん人が亡くなるとき

どんな成果出したのか?何を得たのか?ではなく、

 

自分らしく生きたのか?

誰とどんな事をして、どんな時間を過ごしてきたのか?

感謝することは何か?

 

最後のセルフトークに、自分の人生を振り返るのだろうと感じております。

80歳の母から学んでいる日々です。

 

自身は、自分らしく好きな事をさせてもらえた。

好きな人達と仕事をして

素敵な人達と出逢ってきた。

好きな人達と日常を過ごし

素敵な人生を過ごしてきた。

(そして、めちゃくちゃ働いたなぁ。:笑)

 

そんな答えがまっているように思います。

 

セルフトークとは、自分の内側での対話です。

自分の内側の対話は、外側(他人)との対話と、

イコールであります。

 

あなたの人生の最後の日に

どんなセルフトークが待っていると思いますか?

 

追伸

吉永講師、デビューおめでとう♡

 

 

一般社団法人MindLabo

代表理事 片浦啓子

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【ご案内】代表片浦がAnchorに投稿

こんにちは。

代表の片浦啓子です。

 

本業である株式会社Calmの決算を先月迎えまして、第8期に入りました。

今月末は社団の決算になります。第3期を終えようとしています。

みなさまのおかげでございます。

ありがとうございます。

 

そして、先日5年事業計画をメンバーに発表させて頂きました。

新たな展開を迎えようとしています。

 

メンバーみんながわくわくしているようで、

素晴らしいメンバー方々だと捉えております。

 

さて、私事で恐縮ですが、1年ぶりにAnchorに投稿致しました。

よろしければ、ポッドキャストご利用くださいませ。

 

Screenshot_20211007-084509.png

Anchorのご試聴はコチラから

 

いつもありがとうございます。

 

By かたうら けいこ

 

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座・第2回目後半】セルフトーク1

こんにちは。代表の片浦です。

星の数ほどあるホームページの中から、公式HPにお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございます。

 

さて、20201年10月3日(日)10時~12時

風の時代に必要なマインドセット秋講座第2回目でした!

 

後半の講師は波木ゆかりさんです。

 

テーマは「セルフトーク」

問題解決グループコーチングです。

 

はじめに、ゴール設定です。

セルフトークがアップデートされると、今と何が変化していますか?」

 

みなさんのご意見がたくさん聴けて、学びになりました!

視野視点を増やすことはとても大切ですね。

 

ちなみに、自身は「生産性が上がる」と思っています。

考え方の無駄や非生産性をなくしたいためです。

 

そして、問題の特定に移ります。

 

講師波木ゆかり氏から、思考の癖(ゆがみ)を知識提供してくださり、

自身も勉強になることばかりです。

 

今回、受講者様の傾向性として、ランキング高いものとして、

「~すべき」思考と「心の読み過ぎ」思考でした。

 

さらに、原因分析と解決策にグループコーチングをおこないます。

 

解決策をまとめることはなく、

受講者の皆さんが選択していくもの。

 

たくさんのやり方の引き出しが増えていきます。

 

セルフトークの応用は、信念です。

そして、信念の書き換えです。

 

講師波木ゆかり氏の今後がより楽しみです。

 

 

By かたうらけいこ

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座・第2回目前半】主体生の発揮1

こんにちは。代表の片浦です。

星の数ほどあるホームページの中から、公式HPにお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございます。

 

さて、20201年10月3日(日)10時~12時

風の時代に必要なマインドセット秋講座第2回目でした!

 

前半の講師は加藤由里さんです。

 

テーマは「主体生の発揮」

問題解決グループコーチングです。

 

はじめに、ゴール設定を皆さんと行ないました。

「あなたが主体性を発揮している状態とは?」

 

好きな事をおこなっている状態

出来る事をおこなっている状態

期待されている状態

こころも体も健康である状態

 

次に問題の特定です。

現状を数値化してみましたが、なかなかおもしかったです。

 

主体性を発揮している割合が大きい方が、なんと半分以下でした。

(主観ですが、受講者の皆さんは、多数が主体性を発揮されていると感じていました。)

 

そして、原因分析と解決策をみんなでグループコーチングした次第です。

 

いろいろな意見を聞けて自身も勉強になりました。

そして、講師加藤由里氏の明るい笑顔に元気まで頂きました。

 

最後に、オンラインリアル講座でグループコーチングを行なうことは効果的だと考えます。

画面越しからいろいろな方々のご参加により、視野視点を増やすことができます。

 

By かたうらけいこ

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【秋講座・第1回目】心の持ち方

こんにちは。代表の片浦です。

星の数ほどあるホームページの中から、公式HPにお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございます。

 

さて、20201年9月26日(日)10時~12時

風の時代に必要なマインドセット秋講座が開講致しました!

 

すっかり定着したオンライン講座ですが、

今回は春講座にご参加した方々の中から、

ご継続して頂いた受講者方々とシークレット講座として開講致しました。

 

担当講師はわたくし代表の片浦啓子でした。

テーマは「心の持ち方」です。

 

私たちは、「自分らしく幸せで豊かに生きる生き方」を支援する組織です。

目に見えない思考や感情を扱います。

 

第1回目は、人には2つの生き方があるとお伝え致しました。

1,「わたしは幸せで豊かである」という生き方。

2,「わたしは幸せで豊かになりたい」という生き方。

 

あなたはどちらでしょうか???

 

I am Happy.

I want to be Happy.

 

世界の原理原則は、「人は心の波動(波長)と同じ現実を引き寄せる。」です。

 

「~になりたい。」とは、そうでない波動(波長)であるということ。

「~である。」とは、そうであるという波動(波長)であるということ。

 

そして、Happy(幸せ)とは、感じること。

幸せとは、見出すこと。

価値を見出すことと同じです。

 

では、見出すためには???

 

それは、感謝することだと言われています。

感謝ノートを書くのも効果的です。

 

わたしは、毎日口頭で感謝することを言葉にしています。

○○さん、ありがとう。

 

今ここに居てくれる人

過去に出会ってくれた人

あの世に行かれた人

命を繋いでくれた人

 

文面を今読んでくださっているあなたにも、感謝しています!

 

今ある不安に自分の心を浸すでのはなく、

感謝に心を預けていけるといいですね。

 

第1回目目のテーマ「心の持ち方」でした☆

 

By かたうらけいこ

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement

【風の時代の心の持ち方】感情との向き合い方3

こんにちは。代表の片浦です。

星の数ほどあるホームページの中から、公式HPにお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございます。

 

今日は、秋分の日でしたね。

昼と夜の時間が半分、陽と陰の時空が半分、個人的におもしろい日だなと思っております。

 

中庸です。

 

ちなみに、お釈迦様はこの中庸を大事に人生を生きていくことを説いています。

わたしは無宗教ですが、どちらかと言えばアニミズム派ですが、

この中庸という言葉が、なぜかとても好きです。

 

心の持ち方として中庸は何かと言えば、自身は統合だと思っています。

 

この統合のお話はまたの機会にと思っていますが、

統合のためには、ネガティブな感情の扱い方が重要になります。

 

さて今日は、感情の扱い方3として、

「ネガティブな感情の扱い方」をお伝えします。

 

 

1つ目は・・心で味わうことです。

 

 

これは・・正直とてもキツいです。

自分のネガティブな感情と向き合うことなので、あまりにもしんどい時は止めておきましょう。

 

味わうとは、心の嵐や雷や大雨に付き合ってあげることです。

 

つらかったね

かなしかったね

さみしかったね

 

何度も何度も、自分にやさしく伝えてあげてくださいね。

 

 

2つ目は・・体で味わうことです。

 

 

感情と体は繋がっていると言われていて、例えばさみしさは肺にきます。いかりは腰にきます。

秋にさみしくなってしまうときは、体を温めて、湿度に気をつけていくのもいいですね。

 

体のどの部分が、収縮している感じですか?

体の声を聴いてみてください。

 

ネガティブな感情は、体で受け止めていきましょう。

あなたの体のどの部分に、痛みや収縮が起きていますか?

 

秋分の日が終わると、ぐっと気温も落ちてきますね。

お身体は温めてお過ごしくださいね。

 

 

By かたうら けいこ

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement